五條 新町通り
町家バンクネットワーク
町家バンクネットワークがユーザーとオーナーとの橋渡しをお手伝い

奈良県(大和)内には、橿原市今井町、宇陀市松山地区、五條市新町地区などの重要伝統的建造物群保存地区だけでなく、伝統的な町家や歴史的な町並みを有する地区が多数存在しています。 伝統的な町家建築は、日本の風土に適した建て方で 奈良の風景に溶け込み、日本の伝統文化を現代に伝えています。

そして、伝統的な町家がいまも息づく地区とは、人と人との繋がりが深く、地域コミュニテイも機能するなど、現在の日本社会にとって非常に貴重な存在であるとともに、これからの持続可能な、安全安心な社会をめざすものにとって、有効な示唆を与えるものと考えられ、近年、非常に多く注目されるようになっています。

近年、伝統的な町家、町並みに対する価値が見直され、町家に住みたい、町並みが好きだという人々も増加しつつあり、県内各地区では、住民主体のまちづくり活動が行われ、それぞれ独自に、町家の利活用するために、ユーザーとオーナーとの橋渡しなどの取り組みが進められています。
大和・町家バンクネットワーク